自律神経失調症について

自律神経失調症について

自律神経失調症は交感神経と副交感神経のバランスが崩れたことにより体に不調が起こっている状態となります。

男女ともに多い症状ではあるのですが、特に女性に多い症状となっております。

自律神経失調症の症状は多岐にわたります。

精神症状:イライラ・不安感・集中力の低下など

身体症状:吐き気・便秘・下痢・頭痛・月経不順・肩こりや腰痛など

自律神経の乱れる原因

自律神経失調症は症状が多岐にわたりますが、その原因も多岐にわたります。

ストレス:仕事や人間関係によるもの、慢性的な体の痛みによるものなど

生活習慣:夜勤や夜更かし、運動不足など

ホルモンバランスの乱れ:甲状腺ホルモンや加齢や月経による女性ホルモンの変化など

原因を特定するのは難しく、様々な要因が絡み合っているといわれております。

当院の施術

自律神経失調症は様々な症状がでてくるため、一つずつ改善していくことを目的として施術させていただきます。

施術の流れとしては身体症状の改善からさせていただくことが多く、肩や首のこり、腰痛などが改善することによって精神症状が落ち着いてくる場合もございます。

また、自律神経のバランスを整える施術も併せて行います。

#自立神経失調症 #訪問鍼灸 #あい鍼灸院 #整体 

投稿者プロフィール

山下